2014年クリスマスのご案内

   クリスマスは、キリスト教の救い主であるイエス・キリストが誕生されたことを祝う日です。クリスマスの喜びが最初に知らされたのは、当時貧しく、弱い立場に置かれていた羊飼いたちでした。この羊飼いたちに世界中の誰よりの真っ先に、救い主誕生の喜びの知らせが訪れたのです。

   クリスマス!救い主は小さなみどり子としてこの世に来られました。

力強い王としてではなく、無防備で、小さくて、柔らかい、赤ちゃんとして来られたのです。最も小さい姿で来られたのは、どこまでの人の痛みと、悲しみを負うためでした。その姿に、羊飼いたちは「あなたが大事だ」というメッセージを受け、喜びにあふれたのです。暗闇の中に、暖かい喜びの光が灯されたのです。

 その喜びはあなたにも届けられています。クリスマスの時、しばし立ち止まってゆっくりとそして、静かにこの喜びを分かち合いませんか。喜びの光はあなたを照らしています。あの羊飼いたちが受けた喜びをご一緒に喜びたいと心から願っています。

*クリスマス礼拝 12月21日(日)
第一礼拝   8:45~9:45
第二礼拝   11:00~12:10
*クリスマスイブ礼拝 12月24日(水)
第一礼拝  17:00~18:00
第二礼拝  19:30~20:30
第三礼拝  22:00~22:45
*クリスマスページェント(劇)
幼稚舎 12月13日(土)  10:00~11:00
小学科 12月21日(日)  17:00~18:00

IMG_6121 2013

 

 

 

IMG_6117 2013